公式ブログ

HOME» 公式ブログ »壁の四角いカビを見たことはありませんか?

公式ブログ

壁の四角いカビを見たことはありませんか?

こんにちは!群馬県高崎市にある工務店、パステルホームです。

6月に入って、梅雨の時期がやって来ました。梅雨の時期に気になることはやはり「カビ」ではないでしょうか?

 

 

写真をご覧いただければお分かりになるかと思います。このような四角いカビが家の外壁に広がっているのを見たことありませんか?もしまだのようでしたら、街を歩きながら注意してみてください。すぐに見つかるかと思います。

この現象は何故起こるのでしょうか?外壁にカビが生える理由は、家の北面の日当たりが悪いとか、周りの湿気が多いせいだと思われる人が少なくありません。それも確かに理由としてはありますが、この四角いカビはそれだけが原因ではありません。

その原因は、家の施工時に行う断熱材と防湿シートの張り方が主なのです。断熱材と防湿シートの張り方が雑だと、家の中の湿気が壁側に逃げた時に、断熱材が結露してしまいます。柱と柱にある断熱材がある方へ湿気が移動します。その結果、このような四角いカビになるのです。

特に、梅雨の時期というよりも冬場の外気温と室内の温度差が激しい時の方が、湿気がたまりやすくなります。中には新築の家に住んで2年や3年でカビが発生する家もあります。これは、家の「外壁の中」にカビが生えているということですので、柱が腐りやすくなる、とも言えます。
そんな家に、住み続けられるでしょうか?

詳しい話を聞きたい方には、パステルホームの社長自らしっかりと説明を行います。どうぞお気軽にお問い合わせいただければと思います。

2018/06/12

公式ブログ

モデルハウス

イベント情報

施工事例



只今着工中!



小冊子プレゼント

資料請求

お知らせ

気密測定結果速報

資金計画

パステルホーム Facebookページ パステルホーム youtubeチャンネル