一級建築士の住まいづくりブログ

HOME» 一級建築士の住まいづくりブログ »長期優良住宅

一級建築士の住まいづくりブログ

長期優良住宅

こんにちは!
パステルホームの神場です。
 
本日は先日「お施主様ブログ」でも取り上げられていた「長期優良住宅」について書いてみたいと考えます。
 
「長期優良住宅」というのは法律によって定義づけられた国の認定住宅になります。
まず認定住宅というところにポイントがありまして、認定を取得する為に数十万円の費用が掛かります。
その数十万円の費用をかけてのメリットは、、、
 
ざっくりとあげてみると、税金関係の優遇が受けられる事と、建物の資産価値が上がるところではと考えております。
 
税金関係の優遇は住宅ローン控除の控除額アップや、投資型減税という現金で取得する計画の方の減税措置が使えたり、固定資産税が2年間半額になったりがございます。
 
建物の資産価値は、長期優良住宅は維持管理が必須なのと、その維持管理情報を保存しておく必要がございますので、何も記録がない住宅と比較すると安心・価値が高いと考えられています。しかも国に認定された住まいというのもプラス要素です!
 
では逆にデメリットを考えみると、、、
 
認定にお金がかかるということと考えます。
 
しかし現在は国の補助金制度(グリーン化事業)などもありますので、費用をかけず認定を取得する事も可能な場合もございます。
 
もしそのようなチャンスが訪れたら是非積極的に採用をご検討下さいm(_ _)m
2018/04/02