一級建築士の住まいづくりブログ

HOME» 一級建築士の住まいづくりブログ »消費増税

一級建築士の住まいづくりブログ

消費増税

こんにちは!
パステルホームの神場です。
 
本日は消費増税の事について書いてみたいと思います。
 
 
皆様、消費税率が現在の8%から10%に変更になるのはいつか覚えていらっしゃいますか?
 
何度か変更になっていましたのでお忘れの方もいらっしゃるかもしれませんが…
 
現在の計画では2019年10月以降に消費費税率を10%に変更する事とされています∑(゚Д゚)
 
消費増税が実行されると税率2%分支払い金額が増えますので、私達が扱う数千万円の買い物においては、数十万円から変わって来ます…
ですから増税を意識する場合は2019年10月迄に建築会社と契約すれば、、、とならないのですΣ('◉⌓◉’)
 
私達がお客様と結ぶ請負契約は、契約時にはお渡しするものがまだ完成しておりません。
建物が完成した時の税率が適応されるとなると、安心して契約を結ぶ事も難しくなります。
その為、「経過措置」というものがございまして、住宅の請負契約の場合は2019年3月31日迄の契約が消費税率8%、それ以降のものは基本的に10%となります。(一部例外あり)
この経過措置は消費税率が5%→8%になった時も適応されていました。
 
消費税率が8%になった時を振り返ると、あの頃は3%の税率アップ分だけではなく、資材も値上がりしましたので、予想以上にコストアップとなりました。
 
それではこれからは、、、
 
2020年夏に開催される「東京オリンピック」に向けて現在建設ラッシュとなり、資材価格や人件費が動きつつあります。
 
マイホーム計画は検討される皆様にとって最適な時期があると考えますが、お金だけ考えると、これから建築コストが上がる事があっても下がる事はなかなか無いのかなと考えます。
 
まとまりませんが、本日は以上です、
 
 
 
2018/03/19