イベント情報

HOME» イベント情報 »木造住宅で使う「プレカット」とは何か知るための見学会in前橋市の工場

イベント情報

木造住宅で使う「プレカット」とは何か知るための見学会in前橋市の工場

 

期間 平成29年9月30日(土)
時間 14:00~16:00
場所 平方木材株式会社(群馬県前橋市1252)※現地集合になります
対象 木造住宅で多く使われるプレカットをまだご覧になったことがない方。
参加費 無料
参加方法 事前ご予約制
駐車場 有り
その他 お子様も一緒にご見学頂けます

一生住む大切な家

一度も「中身」を見ずに建てられますか?

構造が大事なのは分かっている。

だからこそ家の中身をお見せします。

家づくりにおいて構造が大事なのはお分かりだと思います。
車でいえばフレームやエンジンであり、 動物に例えるなら骨格や筋肉です。
ただ、どの会社も自社の良いところしか説明しないから比較することが難しい。
また、違いが分からないため業者のいうことを鵜呑みにするしかないのです。
木造なのか鉄骨造なのか位は分かりますが、木造住宅だけの現場を見たら、違いは分からない。
まして構造の違いなどは、もっと分からない。
でも安売りされている建売住宅と、無垢材の注文住宅のどちらが構造はしっかりしているのかと聞かれたら、ほとんどの方が注文住宅と答えます。

パステルホームでは群馬県の木材を「プレカット」して皆様にご提案させていただいております。

この「プレカット」とは何かご存知ですか?

「プレカット」とは・・・

弊社でご提案している木造住宅は、その名の通り「木材」を使い組み合わせてつくられます。木は下の写真のような状態だと組み合わせたりつないだりすることが難しく強度も取れませんから、さらに下の写真のように加工して組み合わせやつなぎを行います。

加工前

加工後

つなぐ

こういった加工を事前に工場で行うことを「プレカット」と呼びます。

いままではこういった加工を大工さんが手作業にて行っていました。(手刻み)

このプレカットのメリットは精度の高い部材を加工することが出来るため品質が向上するところと、工期や手間を短縮することが出来るため、コストダウンにも繋がります。その為弊社では全棟「プレカット」を利用してご提案しております。

★今回のイベントに参加するとわかること★

◆一生に一度のお住まいにどのような材料がどのような形で使われているのかご見学頂けます

◆「耐震等級」という言葉を良く耳にしますが・・・等級1・等級2・等級3の違いを「3D」で見て知ることが出来ます

◆住まいづくりは家族の大切な思い出になりますから、大人だけではなくお子様にも現地で見て体感して頂けます

当日のイベントの様子はコチラ↓

2017/09/02