資金計画

HOME» 資金計画 »資金計画

資金計画

資金計画

資金計画

マイホーム計画で皆様が一番気になる「お金」のこと

ある新聞社のアンケート調査で「住宅を購入するときに知りたい事・悩み事」をお客様に伺ったところ、「間取りの事」や「耐震性・耐久性」を抑えて約4割の方が「資金計画・住宅ローン」と答えたとのデータがあります。

それは住まいづくりが「人生で最も高額な買い物」であり、ほとんどの方が「経験値のない買い物」でさらに「失敗出来ない買い物」の為、当然の結果と言えるのではと思います。

今このページをご覧頂いているお客様も同じように、住まいづくりの「お金」の事が気になりませんか?

私たちはお客様の不安を解消するお手伝いをさせて頂きたく考えております。

 

住宅ローンの事

「住宅ローンの利用でどのような事が不安ですか?」
 とお客様に質問すると下記の項目が多く上がります。

 

  1. 住宅ローンを借りることが出来るか不安・・・
     
  2. 住宅ローンをいくら借りることが出来るか不安・・・
     
  3. 金利の種類がいっぱいあって分からない・・・

 

1. 住宅ローンを借りることが出来るか不安・・・

ほとんどの方が住宅ローンの利用が初めてで経験ない事ですからどんなことも不安に思われるのは当然です。

そもそも住宅ローンはどういった物かというと、銀行の「金融商品」になります。

住宅ローンを「借りたいと思われる方」は「貸してくれる銀行」に「信用」を得て始めて利用することが出来ます。それは審査という形で判断されお客様の融資時の状況によっては、ご希望の借入れ金額満額の融資を受けられない場合や、住宅ローンの利用が出来ないといった場合もございます。

これは住宅ローンが最長で35年(一部もっと長いものもございます)の返済期間でとても長い為、貸す側も慎重になるからです。

また審査では色々な項目が確認されます。それはお客様のご年収や勤続年数、車のローンなど他に借り入れがあるかどうか、過去のクレジットカードの利用状況など様々です。借り入れが出来るかどうか不安な方は、詳細の資金計画を検討して実際に審査に出されることをお勧めいたします。

 

2. 住宅ローンをいくら借りることが出来るか不安・・・

住宅ローンの借り入れ可能額の算出はどのようにされるかご存知でしょうか?

こちらも様々な条件により検討されますが、そのうちの一つに「総返済負担率」というものがございます。

これは「独立行政法人 住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)」のホームページ中にある「フラット35」という住宅ローンのページにも出ていますが、お客様のご年収対して占めるすべてのお借入れ(住宅ローンの他、車のローンなども含みます。)の年間合計返済額の割合を示しています。

以下が「フラット35」の基準になります。

年収 400万円未満 400万円以上
基準 30%以下 35%以下

(フラット35のHPより)

3. 金利の種類がいっぱいあって分からない・・・

住宅ローンの金利は数種類あることをご存知ですか?

その種類は「変動金利型」・「固定金利型」・「固定金利期間選択型」・「金利ミックス型」とあります。それぞれに特徴があり、お客様の希望の返済年数や借り入れ金額によりどちらのタイプが合うか決まります。そして住宅ローンの金利選択は、その後のお客様の生活設計に大きく影響しますので、慎重に行わないといけません。

次にそれぞれの特徴をご説明させて頂きます。

「変動金利型」は一般的に借り入れ期間中、半年ごとに金利が見直されるものになります。後の「固定金利型」と比較すると金利が低い場合が多く、初期の返済金額を一番低く設定することが出来る反面、金利上昇のリスクも伴うことになります。

「固定金利型」の特徴は借り入れ時に完済(最終回返済)までの金利が決定している為、完済までの返済額が変わりません。将来の金利の動きに一喜一憂することもなく、将来にわたって家計の見通しがつけやすいですが、一般的に他の金利よりも高めに設定されています。

「固定金利期間選択型」は借り入れ当初から一定期間の金利が固定される特約を結ぶ住宅ローンになります。固定期間は「3年固定」「5年固定」「7年固定」「10年固定」「20年固定」と様々で、固定期間終了後はその時点の金利で改めて変動金利や固定金利期間選択型を選べる仕組みになっています。

最後に「金利ミックス型」とは、仮に3000万円の借り入れで計画した場合その一部を「固定金利」、残りを変動金利というように異なる金利タイプを組み合わせて借り入れする住宅ローンです。組み合わせの比率や将来の金利変動によっては、想像以上に金利上昇のリスクを受ける場合もありますので、そのリスクを認識した上での利用が必要となります。

 

私たちはお客様が無理なく完済出来る資金計画をご提案します

弊社ではお客様にとって最良な住宅ローンのご提案が出来るよう、日々勉強を重ねています。

具体的には、東京都新宿区の「新宿センタービル42階」で住宅ローンのプロフェッショナルであります「株式会社 住宅マーケティング研究所」の内村真樹代表よりお客様の事を一番に考えた住宅ローンのご提案方法を教えて頂いています。

住宅マーケティング研究所
写真中央が内村代表

内村先生の教えにありますように、私たちはお客様に住宅ローンの真実を包み隠さずお伝えし、ハウスメーカー都合でもなく銀行都合でもない、お客様の事を考え、お客様が幸せになれる資金計画をご提案させて頂きます。

住宅ローンの事でお悩みの方はパステルホームにお任せ下さい。

 

お問合せフォーム
お電話でのお問い合せ

TEL:027-360-6068 FAX:027-360-6069

どのようなことでもお気軽にお問合せください。
お名前*
ふりがな*
年齢

電話番号
メールアドレス*
郵便番号
住所
お問い合わせ項目*
お問い合わせ内容