ブログ

HOME» ブログ »花粉症になってみて・・・

ブログ

花粉症になってみて・・・

こんにちは!

パステルホームの神場です。

最近すっかり暖かくなりましたね!

皆様お花見には行かれましたか?

私は今年も前橋公園に行って来ました。

そして新年度も始まり、今日が入学式という方も多いのではと考えます。

さて今回は、タイトルにもある「花粉症」にお悩みの方も多いのではと考えますし、私も今年からデビューしてしまいましたorz


とはいっても毎年ブタクサの時期に花粉症になっていたのですが、今年はこの時期から・・・
毎日鼻水がすごくて大変です!

そこで今日は、最近「花粉」の事で気づいたことを書いてみたいと思います。

私は現在、前橋市の賃貸アパートに住んでいます。
築2年のアパートですので、割と最近のつくりになっていまして、、、


勿論「24時間換気」も搭載されています。
一般的な「第三種」という方法で換気していますので、、、↓

24時間、換気扇(室内の空気を外に出すところ)が回りっぱなしになっていて・・・

窓上部にある給気口(外の空気を室内に入れるところ)から24時間新しい空気が入ってきます。

この方法はごく一般的で、新築の住宅もこのような仕組みで24時間換気することが義務付けられています。


ここでポイントが・・・

24時間外の空気を入れ続けているという事は・・・今の時期は24時間「花粉」が入り続けている・・・という事です!
もちろん上の写真の給気口にはフィルターがついていますが、ホコリ除去くらいしかできず、花粉はガンガン入ってきます・・・

ですので私は自宅では鼻水と目のかゆみに悩んでいます・・・

しかし!

朝起きてモデルハウスに出勤すると、全然ラクになるんです!
(私個人の感想です)

なにが違うのかな・・・?気密性能の違いかな・・・?おそらく・・・

モデルハウスは地中熱利用換気システム「DSDD」だからと考えます!

DSDDで使われているフィルターは花粉除去率の高いフィルターですので、室内に取り込む花粉の量が少なくなります。

弊社の高い気密性能と、花粉除去率の高いフィルターを組み合わせることで、室内の花粉の量が減り、花粉症がラクになるのではと考えます。
私自身は今年、身をもって体感しました!
目がかゆくないって幸せです!(^^)!

この換気システムの仕組みは、また別の機会にお話しできればと考えております。

本日は以上です<m(__)m>

 

2018/04/09