お施主様の声「ブログ」

HOME» お施主様の声「ブログ」 »大工さん工事中・・・

お施主様の声「ブログ」

大工さん工事中・・・

こんにちは!ゴリさんの嫁です。

急に暖かくなりましたね。私にとってこの時期と言えばスギ花粉の季節です。
今年はスギ花粉が凄い!
私はスギ花粉でなくカモガヤという初夏の雑草アレルギーなので、
春のスギ花粉は少し目が痒くなる程度なのですが、今年は春もアレルギーMAXです。

イネ科の雑草、カモガヤ。道端、河川敷等どこにでも生息している。初夏にかけて花粉が飛散する。

水のように流れる鼻水、こすりすぎて皮が剥ける瞼、内部から痒い喉、
鼻水が流れすぎてピリピリ乾燥する内耳…最悪です。
洗濯物はもちろん部屋干し、我が家の猫(長毛)すら近づけたくありません。
これに春風邪を併発しまして、最悪の1週間を過ごしました…泣)

さて、前回少し堅い内容でしたので、

今回からまた工事の事をゆる〜くお話していこうと思います(*´꒳`*)

パステルホームでは、工事監督さん、大工さんが専任で担当されます。

我が家の場合も大工の棟梁さんが毎日通ってくださいました。
棟梁さんは最上さんという方で、若くてとても気さくで、更にイケメン!でいらっしゃいました(≧∀≦)
大工の棟梁というと、なんか厳つくて怖いおじさんのイメージですが、
最上さんはとても爽やかなお兄さんでした。

我が家はニッチやガラスブロック、タイルなど、細かい部分でやりたい事がたくさんあったので、困った時には図面片手に 「最上さぁ〜ん(>_<)」
と気安く相談に行ったものです。


作業のお邪魔をしてすみませんでしたm(_ _)m


けれども最上さんはイヤな顔一つせず、親身に相談に乗ってくださいました。
ありがとうございました!

さて、窓・ドアが施工され、本格的に内装工事に入りました。
まだまだ骨組みだけの床に板を貼ったり、階段を作ったり。
毎日どんどん進む工事を見逃さないように、出来るだけ現場にお邪魔して、ハシゴを登ったり写真を撮ったりしていました。


まだ子供達が小さかったので、2人が奇跡的に同時に寝た瞬間を狙って、
又は起きる前の早朝に急いで様子を見ていました。もっとじっくり見たかったなぁ〜(T ^ T)

2階床から1.5階を見下ろしたところ(左)。1階から0.5階と1.5階を見たところ(右)

またこの頃からシステムキッチン、お風呂、洗面台、トイレなどの設備を選び始めました。
パステルホームのプランではトクラス(ヤマハの住宅設備部門)またはLIXILが選べました。
どちらも近くにショールームがあったので、現物を見に行きました。

キッチンやお風呂は個人的なこだわりが強く出るところです。
次回も私の(聞く人にとってはどうでもよい)こだわりのお話がたくさん出てきますので、

もしよろしければご覧ください。



 

2018/03/23