ZEH

HOME» ZEH »「ZEH」「ゼロ・エネルギー住宅」の取組み

ZEH

「ZEH」「ゼロ・エネルギー住宅」の取組み

ZEH(ゼッチ)とは?

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略称です。

住宅の高断熱化と高効率設備の採用により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等の創エネ設備の採用によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ねゼロ以下となる住宅です。

このZEHは政府の目標では「エネルギー基本計画」(2014 年4月閣議決定)において、「住宅については2020 年までに標準的な新築住宅で、2030 年までに新築住宅 の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指すと設定し、普及に向けて取り組みを行っています。

弊社では政府の掲げた目標を達成するために、住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)において創設された「ZEHビルダー公募」の登録を受け、ZEHの普及に向けて取り組んでいます。

そしてZEHビルダーは、自社のZEH(Nearly ZEHを含む)普及目標の公表が義務付けられており、それに基づき下記の通り2020年度までのZEH普及目標を公表します。(2017年5月時点)

<B登録>

年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
普及目標 20% 30% 40% 50%

 

ゼロ・エネルギー住宅の取組み

弊社では平成24年度よりゼロ・エネルギー住宅の建設の取り組みを行っています。

こちらは先の「ZEH」同様に住宅の躯体・設備の省エネ性能を向上させ、再生可能エネルギーの活用等により、年間での一次エネルギー消費量が概ねゼロになる住宅を呼びます。

過去に実施された「住宅のゼロ・エネルギー化推進事業」や現在は「地域型住宅グリーン化事業 高度省エネ型(ゼロ・エネルギー住宅)」を利用することにより、国から補助金を受けることが出来ます。(採択結果による)

 

住宅のゼロ・エネルギー化推進事業の実績

平成24年度から平成26年度の3年間にわたりゼロ・エネルギー住宅を促進するために「ゼロ・エネルギー化推進事業」という名の補助事業が行われました。

弊社では以前より省エネルギー住宅の建築を行ってきた実績を生かし、国土交通省にゼロエネ住宅の仕様提案をして3年連続で採択されました。

 

平成24年度 採択物件平成24年度 採択物件

創エネ設備:太陽光発電設備 5.12kw

 

 

 

 

平成25年度 採択物件平成25年度 採択物件

創エネ設備:太陽光発電設備 4.66kw

 

 

 

 

平成26年度 採択物件平成26年度 採択物件

● 創エネ設備:太陽光発電設備 6.10kw

 

 

 

 

そして現在も「地域型住宅グリーン化事業 高度省エネ型(ゼロ・エネルギー住宅)」を利用しゼロ・エネルギー住宅の建築工事を行っています。

 

平成28年度地域型住宅グリーン化事業(高度省エネ型)ゼロ・エネルギー住宅採択物件

(平成29年5月時点で建築工事中)

 

平成28年度 ゼロ・エネルギー住宅採択物件● 創エネ設備:太陽光発電設備 6.36kw

● 仕様:低炭素住宅認定取得

:BELS最高ランク(五つ星)取得


 

 

お問合せフォーム
お電話でのお問い合せ

TEL:027-360-6068 FAX:027-360-6069

どのようなことでもお気軽にお問合せください。
お名前*
ふりがな*
年齢

電話番号
メールアドレス*
郵便番号
住所
お問い合わせ項目*
お問い合わせ内容